花ヲツマミニ

宅飲み 料理 暮らしの事

「手羽冬瓜八角とワカメのキムパプ」

tebatouganhakkaku01.jpg










八角の香りを嗅ぐと 旅に出たくなります。
香港行きたいなぁー、






鹿児島からは直行便があるの
海外とは思えぬ気軽さで行けるのだけど
随分とご無沙汰。





tebatoyganhakkaku03jpg.jpg





タイトルは至って日本語なんだけど
外国語みたいだね(笑)
例によってそのまんまなタイトル

「手羽冬瓜八角」

材料
手羽先
冬瓜
茹で卵
八角
紹興酒
濃い口醤油
砂糖
蜂蜜
生姜

作り方
①手羽が半身浴出来そうな程度の紹興酒を入れ
 煮立たせます お砂糖 醤油で濃い目の味付けで煮つけ
 八角と生姜の薄切りを数枚入れます 蜂蜜を最後足し
 手羽に照りが出たら火を止め待機

②別鍋で冬瓜を和風出汁で茹で
 煮えた頃に手羽の煮汁を足し味を調えます

③茹で卵は好みの茹で具合の物を手羽の煮汁に漬け色づけします

八角の香りでしっかり中華な手羽の煮物
冬瓜もトロトロ
お酒にもご飯にも合う一品




tebatouganhakkaku02.jpg



tebatouganhakkaku04.jpg

それと
ちょっと冒険的な「わかめのキムパプ」を作ってみたんだけど
これが結構良い感じ
作り方聞いて驚かないでね(笑)


作り方
①炊きたてご飯に刻んだわかめを混ぜ 胡麻油少々と天然塩で軽く味をつけます

②海苔巻き用の日本の海苔の表面に胡麻油を塗ります
 ティッシュに吸い込ませた胡麻油をテカテカと塗りました
 巻きすに乗せご飯を薄く敷いて巻いて行きます
 今日はわかめご飯だけ入れました
 韓国のキムパプのように沢庵やほうれん草 卵などを入れても綺麗だね

③巻いたキムパプをテフロンのフライパンで熱しながら転がします
 天然塩を濃い目に振り全体につくように転がし海苔の香りが出たら引き上げ
 好みの厚さに切って白胡麻を振り出来上がり



tebatouganhakkaku05.jpg




ちゃんと韓国海苔の味になるんだよねーこれが
お塩は海のお塩が合います
結構な量振りかけてやっと韓国海苔の味になりました
韓国海苔って塩分強いんだねー


不思議な組み合わせだけど
妙にマッチング
韓国のソズでも良し 中国の紹興酒でも良し
アジアがひとつの国になればいいのにと思えるメニューとなったのでした








二つの「お料理ブログ選手権」に参加してます!
クリックで投票されます
 ↓please click ranking banner↓

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
*お願い*
お手数おかけしたポチがちゃんと反映されますように
サイトが表示されるまで少しだけお待ちください(-人-)
頂いたポイントはすぐ結果を見られます
ポチついでに ほ助の成績を見に行ってね♪


 ランキングへの応援クリックは
皆さんからの評価と受け止めて 大切に考えています

いつもありがとうございます<(_ _)>
関連記事
  1. 2009/09/11(金) 20:46:35|
  2.   ●中華●
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「鮭のエスカベッシュ」 | ホーム | 「オイルサーモン丼」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hosukechan.blog25.fc2.com/tb.php/1848-60a4637a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)