花ヲツマミニ

宅飲み 料理 暮らしの事

「タコカ~ラ」

gurehurutako01.jpg











何それ(?)








洋風なタコの唐揚げなのでありました(うっそ~ん(;´Д`))
酔ってるオッサンがつけたとしか思えない










gurehurutako02.jpg








今日のCAVAはスパークリングワイン「フレシネ」に合う“大人のパーティーおつまみ”へ参加中♪


*「カルタ ネバタ」
ユリなど白い花を連想させる香り、
ピーチのような優しくフルーティーな甘さが飲み易さを誘います。
クリーミーで繊細な後味
魚料理やチーズ フルーツやチョコレートを使ったデザートにもマッチします。
甘口




甘口のワインなんて自分で買うことは滅多にないので
ある意味こう言う機会には冒険が出来ると言うもの
普通ならデザート的なメニューを想像するのだけど
フルーティーにさっぱりとしたやはり前菜で合わせてみた







gurehurutako03.jpg







珍しくスーパーで生ダコを発見
嬉々として持ち帰りました
まずは下処理です

生タコの下処理
 頭の中を裏返しよく洗います墨袋や内臓も除去し
粗塩で揉み
 吸盤をしごく様に何度もこすりあげます

 何度もしごいて汚れが出るたびに水洗い新たに塩をして
 同じ作業を繰り返します(計5回くらい)

 ぬめりが取れたら 水に浸け塩抜きします(10分程度)
 塩が抜けたら まな板の上でスリコギか何かでゴンゴン叩きましょう
 4,5分殴打して 完。



タコカ~ラの作り方
①水をしっかり切ったタコをぶつ切りにしハーブソルトを振り
 少々の小麦粉で揉みこみ 揚げる寸前に片栗粉をまぶし
 オリーブオイルでカラリと揚げます

②グレープフルーツを串切りにしてスライスした上にタコを盛り付けます
 パセリとトマトを飾って出来上がり







gurehurutako04.jpg







グレープフルーツと一緒に食べるタコ唐揚げ
至ってシンプルですが
グレープフルーツの香りで すっかり垢抜けちゃいます



生ダコから 揚げる唐揚げは絶品
一味も二味も違います
下処理がちょっと面倒だけど この美味しさの為に頑張れる程
里芋の皮剥き用の手袋が特許品であるの(イボイボゴム手)
それを使うと最初のぬめり取りは1,2回で綺麗になります
持ってる方は使ってみてください(滅多に持ってません キッパリ)

生ダコはスーパーあたりでは滅多に見かけないけど
見つけたらGETして挑戦してみて
パパも唸る「タコカ~ラ」(プ)

ホントだってば(^m^)








前記事で質問頂いてました
赤い実の毒々しいフルーツはドラゴンフルーツです^^
ほのかな甘みと強烈な色
触感が好きです^^
二つの「お料理ブログ選手権」に参加してます!
クリックで投票されます
 ↓please click ranking banner↓

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
 ランキングへの応援クリックは
皆さんからの評価と受け止めて 大切に考えています

いつもありがとうございます<(_ _)>
関連記事
  1. 2009/10/04(日) 20:44:58|
  2.   ●洋食●
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「スパイシーフィッシュフリット」 | ホーム | 「キャベツと海老の前菜」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hosukechan.blog25.fc2.com/tb.php/1874-5bd47a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)