花ヲツマミニ

家飲みの食卓日記

「ブーロ・エ・パルミジャーノ」

parumizya-no01.jpg










熟成36ヶ月のパルミジャーノ・レッジャーノをいただき
「ウホッ♪」と鼻の穴を膨らまし作ってみました

「ブーロ・エ・パルミジャーノ」
北イタリアの食べ方で
バターとパルミジャーノの意
そのままのお料理名なのでした









parumizya-no03.jpg











作り方
パスタを茹でる間
フライパンに大匙1のバターを溶かし
白ワインカップ1/2で攪拌
アルデンテのパスタを絡めて
仕上がりにパルミジャーノを混ぜる

お皿に盛って更にパルミジャーノをふりかけ
黒胡椒とピンクペッパーを乗せ出来上がり





実はこれ白ワインは使わないお料理なんですが

バターの量を出来るだけ減らそうと白ワインでソースっぽくしてます

本格的北イタリアの味を目指すなら

北イタリア産のバターなどたっぷり溶かし

ワイン無しでやってみましょう












parumizya-no02.jpg













仕上がりにレモンの皮をピールの千切りにして
パラっとさせても美味しいです
ペペロンチーノにしてもそうなのだけど
こう言うシンプルなパスタほど茹で具合や混ぜ合わせるタイミングで味が変わってきます
何度かトライして自分の好みを探すのも楽しい



チーズはパルミジャーノレッジャーノを使いましょう
そこを変えると違う料理になってしまいます
「おつまみになる」
「材料が少なく 手順も少ない」
「なのに本格的に美味しい」

パスタが世界で愛される理由なのかもしれません






二つの「お料理ブログ選手権」に参加してます!
クリックで投票されます
 ↓please click ranking banner↓

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
 ランキングへの応援クリックは
皆さんからの評価と受け止めて 大切に考えています

いつもありがとうございます<(_ _)>






100万アクセス感謝 プレゼント企画
ただ今在住の博多の名産
飲兵衛の強い見方「辛子明太子」

抽選で3名の方にプレゼントします
残念ながら海外の方への発送は無理なようです(悔)
海外在住の方が当選した場合
日本の乾物セットなどでお茶を濁し発送したいと思っております
福岡在住の「明太子はいつでも食べれるけん」って方にはまた違う物をお送りします


応募必要事項
ほ助レシピでお料理をしてくださった事のある方(今からでも遅くない♪)
当選した場合ニックネームやハンドルネームを当ブログで公表可能な方
また発送に関してをメールでの連絡交換が可能な方
メールにて本名 現住所 電話番号などをお知らせいただける方
(コメント欄への本名や現住所等の書き込みはしないでください
 こちらでもブログでの公開はしません 他用する事もありません)

①作っていただいた料理名
②作っていただいたレシピの感想
③ブログへの感想
3つを答えていただける方


応募方法
ブログのコメント欄へ記入頂くか
hosuke★hotmail.co.jp(★を@に変えてね)までメールにて応募ください
当選者発表はブログにて致します


応募期間
2010年10月10日 コメント欄もメールも受信時刻0時までと致します
沢山の応募お待ちしています!


関連記事
  1. 2010/10/03(日) 20:36:28|
  2.   ●洋食●
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「無花果ポーク」 | ホーム | 「鰻の茄子ボート木の実添え」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hosukechan.blog25.fc2.com/tb.php/2109-b80c2497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)