花ヲツマミニ

家飲みの食卓日記

「湯布院 亀の井別荘 到着編」

DSC_0233.jpg 



週末湯布院の旅。
今回は
街歩きでフクロウを観察し
手打ち蕎麦で舌鼓
ぶらぶら散策
目的の場所はこちら
湯布院 御宿 亀の井別荘



DSC_0238.jpg   DSC_0392.jpg

DSC_0379.jpg 


大正時代に貴人接待用に建てられたと言われるお宿は
本館の洋室6部屋 はなれに古民家15軒
外観は広い庭に囲まれた博物館のようなイメージで
たった21客室の旅館だと知ってびっくり
入り口を超えた途端
違う空気が流れているような不思議な宿
入り口を入ると
ロビーには舶来の待合席がいくつか置かれ
静かにひっそりと密談でも交わせそうな佇まい



DSC_0242.jpg   DSC_0244.jpg

DSC_0335.jpg



今回は、はなれの和洋室に宿泊してきました
実はワタシ 方向音痴
はなれのお部屋までの道すがらもカメラを覗きながら
仲居さんの後を追ったので
部屋までの道 何度真剣に思い浮かべても思い出せず
写真の黒電話で何度かフロントに
「ワタシノオヘヤドコデスカ」

方向音痴の分際でカメラを覗きながら歩いてはいけません



DSC_0247.jpg 

DSC_0261.jpg  DSC_0252.jpg




入り口を開けて玄関を上がると2畳ほどの畳間があり(多分お部屋出しのお料理のお支度場所)
次のお部屋が居間  
スッキリと無駄のない配置と
都会では見かけない広さの客室
襖を開けた隣に、やはり広めの寝室
畳部屋に置かれたベットルームは
いかにも大正昭和のご接待のお部屋の風情

そしてそして
このお風呂!
大柄な男性でも3人は浸かれそうな浴槽に
源泉かけ流しの温泉が24時間溢れ続けています
大きな窓を開け放てば、濃い緑の香りの風が入ります




DSC_0324.jpg  DSC_0336.jpg 

DSC_0331.jpg   DSC_0330.jpg


お風呂の窓から見える塀から
ぐるりと取り囲んだプライベートな中庭
一面に美しい苔が丁寧に育てられておりました
これが濃い緑の風の匂いの正体だったのでしょう


DSC_0354.jpg  DSC_0343.jpg

DSC_0365.jpg 



風の音
緑の匂い
鳥の声
「館内放送?」と思えるほどナイスタイミングに鶯の可愛い歌声
夫婦で耳を澄ます

夕食までたっぷり時間もあります
少し休んで
大浴場に出かけます



DSC_0378.jpg 



大浴場はサンルーフ作りの明るく大きな湯船に
ひのきの露天風呂
シンプルながら落ち着く
綺麗な大浴場
のーーーーーんびり浸かってお腹を空かせます(笑)

ちょっと写真が多くなったので
夕食の記事は別記事に移します
良かったら見に来てくださいね



午後につづく。







インスタ ハジメマシタ
  instagram-banner.png








Soramame-cheesetoast0400.jpg 
トラコミュ オウチごはんと器の写真



二つの「お料理ブログ選手権」に参加してます!
1日1回有効でクリックで投票されます
 ↓please click ranking banner↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
ランキングへの応援クリックは
皆さんからの評価と受け止めて 大切に考えています
いつもありがとうございます<(_ _)>









今日の食器   





                *



第5話に湯布院 亀の井別荘の巻



こちらも湯布院で有名なお宿です
亀の井別荘とはまたちょっと違う感じの様子
お料理中心の旅館をチェック中



関連記事

テーマ:外食グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2017/03/28(火) 09:30:00|
  2.   ●外ごはん●
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://hosukechan.blog25.fc2.com/tb.php/3262-ecde2dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)