花ヲツマミニ

家飲みの食卓日記

「湯布院 山荘無量塔 お食事編」

DSC_0819_201711261421392b4.jpg 

 


内風呂でのんびりお湯に浸かり
お部屋で冷たいビールを頂いて
夕食の席へ出向きます

お食事のお部屋は個室
音のない静かなテーブル席で始まりました



DSC_0773.jpg 

DSC_0771.jpg 




ビールを頂きながらワクワクとお品書きを眺めます
ち、、ちょっと達筆すぎて読めません・・・けど、
旅の宴スタートです



DSC_0774.jpg 


先付
冠地鶏の燻製サラダ

冠地鶏って初めて出会いましたが
味の濃い肉質のしまったとっても美味しい鶏でした
燻製の具合もよろしく
冷たいお野菜はパリッパリ 温かいお野菜お肉はしっかりと温かく
温冷合わさった上等なサラダ
白バルサミコ酢でまず頂いて
途中春菊のソースをかけていただきました
とっても美味しかった!


DSC_0775.jpg



メインディッシュか?と思えるほど美味しい椀もの
蕎麦餅を揚げ 青もの香りものと一緒に大根に巻き込んで
生雲丹を乗せてありました
美味しい美味しいお出汁に浸した 揚げ出汁
食べ進むほどに味が完成していく不思議なお料理
語彙の少ない夫婦は、
ただただ「これすごいね~~」
(笑)


DSC_0777.jpg 



向付寄せ
お造りと合わせた大皿に仕込んだあれこれ
ぷりっぷりの関鯖と鯛
紅鱒の椿見立て
紅鱒美味しすぎてビックリ
それぞれ添えられた前菜とのバランスもよく
とっても美味しい一皿
熱燗で過ごします
(;゚д゚)ウマ過ぎる



DSC_0781.jpg 


御浚ぎ ←何と読むのでしょうね おさらぎ??
銀杏餅
これが本当に銀杏の味のする美味しいお餅
作ってみたいなーと思いました



DSC_0785.jpg 

DSC_0782.jpg 




煮物
真羽太の薄味噌鍋

真羽太と言うお魚も初めて!
脂ののった白身のお魚 クエに似た感じの美味しいお魚でした
薄味の白味噌出汁にたっぷりの柚子胡椒を溶いて
これまたお酒が進むお椀でした



DSC_0786.jpg 




揚げ物
鱈場蟹真薯
ここでちょっと濃い味の餡がかかった真薯
先付からずーっと薄味で来ましたが
ここでピッと味の引き締め
むっちり美味しいタラバ蟹の真薯でした



DSC_0791.jpg 




炙鉢
五単諸味噌焼き

豊後牛の炙りに美味しい甘味噌と焼き野菜
1人3枚ずつの一皿でした
美味しかった!



DSC_0794.jpg 


お食事
羽釜炊きごはん
赤出汁
香の物

素晴らしい炊き加減のご飯が土鍋ごと運ばれましたが
軟弱にも一口だけ
お腹いっぱい(+д+)



DSC_0798.jpg



御菓子
紅芋アイス
蜜柑シロップ
お煎茶


お食事を目当てに訪ねる宿
優雅にお湯に浸かり
細部まで行き届いたお料理を味わう
なんとも贅沢な時間
シアワセなひと時でした

DSC_0820_2017112615181795d.jpg

DSC_0803.jpg 




おまけ
朝食画像
驚くことに懐石のように
食べるそばから温かい小鉢が届くお給仕
朝からなんともお姫さま気分です
写真は小鉢焼き物が届く前の絵
ツヤツヤの羽釜ご飯(昨夜の仇討しっかり食べました)
漆器の入れ子には菜のおかずがそれぞれ
夕食も素敵な器ばかりでしたが
朝食も素敵な器揃えでした
音の無い穏やかな宿
落葉と湿った土の香り
美味しい晩餐
なんとも贅沢な時間

長いお食事レポにお付き合いありがとうございました
いつも旅や外ご飯の記録では
少しでも良さが伝わっていたら良いな~と思いながら記事を書いています
ぜひ、皆さまにも九州の温泉を訪れていただきたい
素敵な宿がいっぱいあるのです!








インスタ ハジメマシタ
  instagram-banner.png







Soramame-cheesetoast0400.jpg 
トラコミュ オウチごはんと器の写真



今日のトラコミュピックアップ記事は11月27日のトラックバックより
セールとちょっと早い簡単料理でクリスマスのテーブルコーデとお知らせと。」
クリスマスディナーの事
皆さんそろそろあれこれ考え始める頃ですね
お肉はチキンorビーフ?それともお魚??
一緒に考えておきたいスタイリング
素敵なテーブル楽しみですね
賑やかで可愛いコーディネートを見せてくれてます
ぜひ遊びに行ってみてね




*トラコミュとは共通のテーマのブログ記事をトラックバックで送信
集まった記事から出来るコミュニティです
オウチごはんや器の使い方 ダイニング風景を募集中♪



f1rqdy4k.jpg
トラコミュ 湯布院の旅館やお宿



温泉通、グルメ旅、 旅慣れた方にも満足できるクオリティ
湯布院お勧め情報 お勧の旅先いっぱいあります
ぜひ次の旅先は九州に!



4vky032x.jpg 
トラコミュ 和食



和食の美しい盛りつけやお膳作りが学べます
家庭料理の和食からプロの作る和食の風景まで
普段の生活に取り入れてみたい小技を覗いてみましょう





二つの「お料理ブログ選手権」に参加してます!
1日1回有効でクリックで投票されます
 ↓please click ranking banner↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
ランキングへの応援クリックは
皆さんからの評価と受け止めて 大切に考えています
いつもありがとうございます<(_ _)>









今日の食器   





                *


セール開始前のポイントプレゼントやってますよー
10000ポイントプレゼント応募しておきましょう



素敵な時間が約束された宿
ご馳走の旅!


今回 無量塔さんのお膳で使われてた器たちあれこれ













関連記事

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/11/28(火) 13:20:38|
  2.   ●外ごはん●
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<「小天丼」 | ホーム | 「湯布院 山荘無量塔」>>

コメント

憧れの宿

こんにちは! 時々のぞかせていただいております。
コメントは久しぶりなので敷居が高い、高いw
友人が泊まって、「凄く好い」と言っていた無量塔さんに宿泊とは!
羨ましいかぎです。私もいつか泊まりに行きたいです。

「御浚ぎ」=おしのぎ
と読みます。
次のお料理のための休憩といいますか、舌をリセットする役割です。
洋食のコースでいえば、魚料理と肉料理の間に出てくるレモンソルベのようなもの。

私は最近更新をサボリ気味です。でもここに来ると、一食一食ちゃんと向き合わないといけないと思います。
  1. 2017/11/28(火) 13:41:47 |
  2. URL |
  3. きき #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

美しい吹き寄せ

ほ助さん、こんにちは。
お部屋の設えからはじめて、一枚一枚、食い入るように、お写真を楽しませていただきました。

いいところ。そして、行き届いた気配りを感じる、素敵なお宿ですね。
お料理の手数の素晴らしさにも、うっとり。
眼福です!!
ほ助さんご夫妻の、ほっとした笑顔を思って、こちらも嬉しくなりました。

それらと共に、ほ助さんの撮られた、朝食写真の前の一枚! まさに季節の吹き寄せ、の写真に胸うたれました。
天然は、何の造作もしないのに、これだけ美しい彩を、そこに留めるのか...と。

最期に。ここで使われていた器達を、さがしだした、ほ助さんの眼にも、どきどき!
すごいなっ。驚きました。

いつか、行ってみたい場所が、また一つ増えました。教えてくださって、ありがとう!
  1. 2017/11/29(水) 15:53:36 |
  2. URL |
  3. 過労死予備群 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

●お返事●

●ききさんへ
お久しぶりでした―^^
無量塔さんは本当ファンが多いみたいですよ
全てのクオリティが高い
ぜひいつか尋ねてみてくださいね
お料理も美味しい!
('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)ウンウン
おしのぎと読むのですね
勉強になりました
御浚で調べたら出てこなかったのだけど
お浚で調べたら出て来ました
和食のお献立の流れも勉強になりますね
('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)ウンウン
ありがとうききさん



●過労死予備群さんへ
九州の自然豊かな宿
中々リラックスできますよー
過労死さんもぜひリラックスしにきてほしいわ
1日中お風呂と食事
シアワセの連続だよ

そう!!
この土にこぼれる落ち葉の画像は
天然の吹き寄せだーと思って撮った1枚
流石だわ~過労死さん



  1. 2017/11/30(木) 09:14:16 |
  2. URL |
  3. ほ助 #zdtON67M
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hosukechan.blog25.fc2.com/tb.php/3381-26fcbfbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)