花ヲツマミニ

家飲みの食卓日記

「春の小鉢5連発」



5kobachi03.jpg  5kobachi04.jpg

                   5kobachi09.jpg

5kobachi01.jpg  5kobachi07.jpg
 


最近食べた小鉢さんたちを隙間撮影したもの
春野菜の小鉢たちです
サイドディッシュは手間暇かけず
メインディッシュの隙間に作れて
作りおいて時間が経っても美味しいもの
お野菜好きさんならサイドディッシュだけでも嬉しいよね



5kobachi09.jpg



1品目は
「アスパラの塩昆布炒め温玉乗っけ」
これは我が家の春の定番中の定番
作り方も一目瞭然ですね

作り方
アスパラは裾を少し切り捨て袴を取り除き
繊維が強い部分はピーラーで削ぎます
下3cmくらいを切り、上の方だけ使います(下の部分は他の小鉢で使います)
オリーブオイルで中火で炒め塩昆布を入れて全体に塩が回ったところで火を止めます
温玉は1個を溶いておき 食べる前に適量をふりかけます 1個で4人分くらい



5kobachi03.jpg



サラダチキンささみバージョンを作り置きしています
砂糖と塩を薄く入れたお水で煮たささみを煮汁ごと保存容器に入れて冷蔵庫
サラダやおつまみ使いに出来るので便利ですよね

「ささみとアスパラの明太マヨ和え」
先ほど切り落としたアスパラの下の部分は下茹でして小さ目に切って保存してありますが
色味が足りないものにふりかけたり炒飯に混ぜたり
この日は明太マヨに混ぜてささみと和えてあります


5kobachi01.jpg
                                    *梅小皿 加藤祥孝


菜の花のスルメ酢
スルメを三杯酢に浸して柔らかくしたところに
固めに茹でた菜の花を混ぜてあります
本来セロリの短冊で作る酢の物ですが
菜の花でも美味しく出来ました



5kobachi07.jpg



春菊の白和え木の芽添え
これCOPE宅配で人気の白和えベースを使った白和えです
結構甘めなので 我が家では擦り胡麻と米味噌を入れ味を伸ばす感じで使ってます
具を多めにすることでバランスを取った白和え
ベースがあると手間いらずで出来るので便利ですよねー
もうちょっと甘さを控えてくれるとモアベターなんだけどな~



5kobachi04.jpg
                                 *ガラス鉢 津田清和 箸置き山本亮平

マグロを柵で買い
初日お刺身で食べる分を取り
残りはその日のうちに漬けにしておきます
翌日食べるならお醤油少な目+味醂で浸かり過ぎないように
そのまま漬けをおつまみに食べても良し

もずく+新玉葱+ニンニク+ごま油で混ぜ合わせ
ハワイのポキ風
菜の花を添えてみました
ご飯に乗せたらポキ丼になります


小鉢シリーズ
皆さんのお勧めもトラコミュにトラックバックくださーい
便利にシェアしましょうや~







インスタも見てね♪
  instagram-banner.png







Soramame-cheesetoast0400.jpg 
トラコミュ オウチごはんと器の写真



今日のトラコミュピックアップ記事は4月8日のトラックバックより
「春を感じる食卓(´∀`)それから…バルミューダのトースター、恥ずかしい追記…。」
美味しいに拘る方が持ってるバルミューダ
「やたらトーストが美味しく焼ける!」ってあれです
すごい売れ行きの商品だそうですが
細かい読み洩らしで起こるハプニングを教えてくれてます
過去使っていたものと違うスタイルだと見過ごしてしまうかもしれません
参考に!



*トラコミュとは共通のテーマのブログ記事をトラックバックで送信
集まった記事から出来るコミュニティです
オウチごはんや器の使い方 ダイニング風景を募集中♪




eqh7hw9s.jpg
トラコミュ 常備菜



いくつか揃ってると心に余裕が出ますよね
皆さんの日常ご飯とっても参考になります!
美味しそうな常備菜取り入れてみましょう



55xlmdb9.jpg
トラコミュ 豆皿とおうちごはん



和食器を楽しむ方たちが沢山!
器の合わせ方や お膳の並べ方
素敵な器コレクターも!好みのシーンを
是非参考にしてみてね♪










二つの「お料理ブログ選手権」に参加してます!
1日1回有効でクリックで投票されます
 ↓please click ranking banner↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
ランキングへの応援クリックは
皆さんからの評価と受け止めて 大切に考えています
いつもありがとうございます<(_ _)>









今日の食器   

                *
津田清和 輪花鉢


          *
加藤祥孝 梅小皿


          *
山本亮平 鳥箸置き




綺麗色の冷たいおかずを入れたくなる小鉢
食卓がキラキラ


とっても上品な色合いと大きさ
お膳のワンポイントに
カラスミやこのわた 珍味入れとしてもgood


竹梅に瓢箪、松に富士山
揃いで使っても綺麗な文様ばかり
リーズナブルなわりにお祝いにも使えます


色合い大きさデザイン
ほんとっ可愛いです
シックな器に刺し色に
ポップな食器合わせにも!


古典文様の小皿に合わせてセットで使うと
パキッと決まります
関連記事

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

  1. 2018/04/09(月) 09:30:00|
  2.   ●和食●
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<「秋芳の薄造りと雲丹醤油」 | ホーム | 「筍ごはんの助弁」>>

コメント

以前にマネッコさせてもらったアスパラと塩昆布の温玉のせ(*´艸`*)
これめっちゃ美味しかった~(^^)w

今年もやろーっと(笑)
お義母さん畑のアスパラがちょろちょろ顔を出してるみたいだから~
楽しみ楽しみ(^^)/
  1. 2018/04/09(月) 13:37:50 |
  2. URL |
  3. ばんしい #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
ほ助さんのこーゆーの大好きです♡
画像見てるだけで、
日本酒クイっと進んじゃいそうです(♡ε♡ )
真似したいけど、なんせ雑な性格。
盛りすぎてはみ出てしまいそう(苦笑)
  1. 2018/04/09(月) 13:53:09 |
  2. URL |
  3. rei #v7JTkits
  4. [ 編集 ]

あ。。。これイイなぁ〜
真似っこさせていただきたいと思います。m(_ _)m

マクロレンズをポチる勇気が湧きました。(笑
  1. 2018/04/09(月) 21:53:14 |
  2. URL |
  3. いその爺 #-
  4. [ 編集 ]

何度も眼福!

ほ助さん、こんにちは。

季節のすがしい色のお野菜を活かした小鉢に、ごっくん。美味しそうで、綺麗で!
それから、箸置きと器の妙に、眼福。
小さなレシピと、使いまわしの妙に、なっとく!

何度も眼福、幸せをありがとうございます。
いいなぁ、幸せの小鉢。ニコニコしちゃいました。

前記事の助弁も、身体の変化と効果のあった情報のシェアも。
それぞれの時期に大切な情報を、活かしあって、皆、お互いに幸せでいようという気持ち、
blog worldを幸せに過ごす考え方だと思っています。

うんうん。皆で、気持ちも、身体も、自分のしたい生き方ができるような健やかさでいけるよう、
つとめます。

美味しい幸せにも舌鼓中です。本日、お名前とリンクを頂戴しています。いつも、ありがとうございます♪

  1. 2018/04/10(火) 11:03:45 |
  2. URL |
  3. 過労死予備群 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

●お返事●

●ばんしいさんへ
アスパラ塩昆布温玉
止まらない組み合わせになるよね
和製ビスマルク
収穫したてのアスパラだと美味しさも倍増だね
お羨ましい~



●reiさんへ
ひゃぁ~嬉しいお言葉をぁりがとぉ(^0^)reiさん
小鉢好きなので 皆さんの常備菜記事大好きなの
美味しいヒントがもらえるのって嬉しいよね
('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)ウンウン
お皿と乗せるおかずの量の比率って難しいよね
食べたいだけ乗せると盛り過ぎちゃう現実(^m^)



●いその爺さんへ
お久しぶりですいそのさん
お名前見てすぐブログ見に行ったんですよ
体調大丈夫ですか?
ヘルシーなものもちゃんと美味しいですよ
ふふふ
体に負担のあるものの美味しさは悪魔的だもんねー
気持ちは分かる
一生美味しいものを食べて暮らせますように(-人-)祈祷



●過労死予備群さんへ
小鉢ものは殆ど常備菜になっちゃうけど
常備菜を美味しく作り置くって案外難しいよね
作りたてより美味しくなるもの
沢山知りたい

前記事の更年期の件
最近6,7年前より元気になったの
と言う事はそれだけ長く更年期の負担は続いてたって事だよね
決して短くない時間だもの損した気分だよ
心当たりの時期が来たら試してみてねエクオールサプリ
('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)ウンウン

お忙しい中美味しそうにお料理してもらえて光栄です
ありがとー過労死さん





  1. 2018/04/11(水) 09:10:19 |
  2. URL |
  3. ほ助 #zdtON67M
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hosukechan.blog25.fc2.com/tb.php/3446-0c0b6ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)