花ヲツマミニ

宅飲み 料理 暮らしの事

「鯖寿司のコツ」




tororokobusabasushi03.jpg
                             *山本亮平 粉引 輪花   *宇田令奈 急須


いつも冷凍庫にしめ鯖の出来合いを常備しています
作る料理を思いつかない時
メインを鯖寿司にして、野菜料理をいくつか揃えるだけ・・とか
冷蔵庫に常備菜はある、主菜は何にしようと迷った時
お助け食材

そのまましめ鯖でおつまみとしてもOKだけど
鯖の棒寿司にすると見栄えがします
初めて作ると結構手がかかる料理に感じるけど
慣れてしまうとめちゃ簡単


 

tororokobusabasushi05.jpg
 


鯖の棒寿司作り方コツ
1.我が家では牛乳パックを開いて洗浄したものを使います(まな板への匂い移り防止のため)
 上にサランラップを敷いて昆布を置き(昆布は無くてもOK)
 鯖を乗せ 、脂ののった腹側の厚い部分を削ぎ、尾の方の身の薄いところに乗せ
 厚さと脂の乗りを均等に慣らしておきます

2.寿司飯は鯖の大きさに合わせて作り(この日は寿司飯200g)
 3等分に分け、丸いお結びを握るように固めにぎゅっぎゅと握ります
 鯖の上に並べて細長く形成
 鯖と寿司飯がしっかり密着するようにひと巻きし
 途中両脇のラップを内側に折り被せ
 しっかり密封するように巻いて閉じます
 巻きすで更にしっかりぎゅっぎゅっと締め、両端からも指で押さえて固く作ります

3.ラップに巻いた状態で冷蔵庫で30分~1時間寝かせ馴染ませ
 食べる前にラップごと切り分けラップを取り外して盛り付けます




tororokobusabasushi08.jpg



握りはふっくら空気を含ませて握るのだけど
対照的に
棒寿司はしっかりきっちりギューギューに締めるのが大切なポイントとなります
〆鯖の脂や食感に負けない寿司飯の具合
切り分けても崩れることなく美しく切り分けられること
何度か作るうちに好みの寿司飯の量も決まり
締め具合も慣れると加減がわかるので、あっと言う間に出来上がる
家族に棒寿司好きがいるならばひと技極めておきましょう

大皿に1本綺麗に盛ってもよし
お重に詰めてパカッとお披露目も目に嬉しい
お持て成しにもお勧めです!







インスタも見てね♪
  instagram-banner.png







Soramame-cheesetoast0400.jpg 
トラコミュ オウチごはんと器の写真



今日のトラコミュピックアップ記事は3月6日のトラックバックより
「美味しすぎる牡蠣の保存食レシピ。 」
牡蠣もそろそろ食べおさめ?
沢山作って長く楽しむって手もありですね
とーっても美味しそうな保存食レシピ
ぜひ参考にしてください!
食べた~~~~い



*トラコミュとは共通のテーマのブログ記事をトラックバックで送信
集まった記事から出来るコミュニティです
オウチごはんや器の使い方 ダイニング風景を募集中♪



3dx0f5pg_20150203223643b4f.jpg 
トラコミュ おうちで手作りお寿司♪



お手軽お寿司からお家でお持て成しお寿司まで
皆どんなお寿司を作ってるんだろう
日本人のソウルフード的お寿司は家庭料理でもあるのです
遊びに行ってみてね



1a78djeq.jpg
トラコミュ 普通のお料理をちょっとおしゃれに



普段の食材がちょっとお持て成し風になるコツ
食卓の作り方や盛り付け方
ちょっとの工夫でテンション上がるテーブルに変身できるのかも
工夫のある食卓見に行ってみてね









二つの「お料理ブログ選手権」に参加してます!
1日1回有効でクリックで投票されます
 ↓please click ranking banner↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
ランキングへの応援クリックは
皆さんからの評価と受け止めて 大切に考えています
いつもありがとうございます<(_ _)>









今日の食器   

                *





オーバルのガラス小鉢は結構レア
このサイズとっても便利!

お揃いの角皿とセット使いも出来ます
とっても可愛い豆絞り

端正な姿の蓋つき椀
ハレの日もケの日も活躍します

とっても可愛い醤油差し
テーブルのマスコットです

ここだと市場の半額以下で買えます
冷凍で届きます


柔らかくてフルーティーで
とっても美味しい梅です
大きいサイズを定期的にお取り寄せしてます
ごはんが進む♪




関連記事

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

  1. 2019/03/08(金) 09:30:00|
  2.   ●和食●
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「九州っ子の初鰹」 | ホーム | 「千鳥屋桜餅」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hosukechan.blog25.fc2.com/tb.php/3593-597eb5f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)