花ヲツマミニ

宅飲み 料理 暮らしの事

「モステラリウム植え替えました」




Terrarium20-03-01.jpg



お家を楽しむ作業のひとつ「植物と向き合う」
前々からやろうやろうと思っていたあれこれを
コロナウィルス引きこもりをプラスに転換しています
ハーブを植えたり
多肉の植え替えをしたり
ひとつひとつ手をかけると愛情が増す
ベランダの一角にもちょっと一息できる植物スペースが出来ました(嬉)

そしてもう一つ、
やっておきたかったのが
テラリウムの植え替え


Terrarium20-03-02.jpg



最初に作ったのは2015年
かれこれ5年も一緒に暮らしてるんだーとちょっと感慨深い
手がかからないという事と
日差しの多い部屋じゃなくても育ってくれる事で
長く一緒に過ごせているようです

この住まいに越してから以前より日当たり良く
一段と緑色が美しくなった苔ちゃん、日差しが無くても育つけど
それでも明るさは嬉しいんだなー

ガラスをちょっとサイズアップして
苔の種類も増やしました



Terrarium20-03-04.jpg



この栽培方法の歴史は、思いもよらず古いようで
今では普通になった、一般家庭での観葉植物と言う楽しみ方の起源
19世紀大英帝国ロンドンの外科医が最初に気づいた方法なんだとか
蛾の幼虫をボトルに腐葉土ごと入れておいたのがきっかけ
小さいガラスの中で育つ植物に出会ってしまったんでしょうねー

幼虫はちょっとゴメンだけど
思わぬ植物が生えてくるのはワタシも経験したことあります
「ぉぉぉぉぉ」と言う感動
その時は小さな黄色い花が咲いて咲き終わったら終わる運命だったのだけど
有機の土や自然の腐葉土には種子や根が混ざることもある
環境が合えば育つんです
こんな小さなガラスの中でも生命が宿る感動



Terrarium20-03-05.jpg



幼虫はいないけど
小さな陶器のカエルくんがいます(笑)

お部屋の雰囲気に合わせて綺麗な色石を選んだり
大きさ違いで断層を作ったりも楽しい
断層の間に活性炭をネットに入れて敷きこんであります
状態を見ながら霧吹きで湿らせてガラスの内側を拭き取る作業が週1くらい
水分バランスが保たれているようなら
3週間放置って事もあったりします

下の方の石に細かい藻が付き始めたら
そのタイミングで順に取り出し
石を清掃して、元に戻すお手入れをするのが1年に1回くらいのペース
肥料はいりません
栄養は水分を補給することと蓋を開けるタイミングで息を吹きかけ
二酸化炭素を入れてあげること
蓋を開けた瞬間は、土の香り、濃い緑の匂い
出来立ての酸素をお返しでもらえます♪

今回のリフレッシュは3か月ぶりくらいでやりました
マメにやればそれだけ綺麗に保てます

ガラスの中の小さな森作ってみませんか?










インスタも見てね♪
  instagram-banner.png







Soramame-cheesetoast0400.jpg 
トラコミュ オウチごはんと器の写真



今日のトラコミュピックアップ記事は3月17日のトラックバックより
混ぜて冷やすだけ!簡単に出来ちゃうヘルシーゼリー♪
自宅待機のお子さんたち
お手軽で映えのするオヤツ作り
この機会の思い出にも良いかもしれません
ママだけではなくキッズたちもストレス溜まるころですよね~
家庭で楽しめるアイデアとしてぜひ参考に!
美味しそうですよー^^





*トラコミュとは共通のテーマのブログ記事をトラックバックで送信
集まった記事から出来るコミュニティです
オウチごはんや器の使い方 ダイニング風景を募集中♪




3xj26i9e.jpg
トラコミュ テラリウム♪プランツ・インテリアグリーン   




586i1l2g.jpg
トラコミュ ☆ベランダガーデニング 






新しいカテゴリに登録してみました^^
ランキングに参加してます!1日1回有効でクリックで投票されます
 ↓please click ranking banner↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 ランキングへの応援クリックは
皆さんからの評価と受け止めて 大切に考えています
いつもありがとうございます<(_ _)>










今日の楽天   

                *

観賞用にはいろんな形のガラスを探すのも楽しいです


綺麗な石 マルチングにも!

水分が含まれると綺麗なブルーが濃く出ます

牧場を造ったテラリウム
出来上がりのものも多種売られていますヨ

お花を生けたり キャンディジャーにしたり
空っぽでも絵になります
今日の写真より一回り小さいタイプ
他の形も可愛い~♪


美しいテラリウムの世界
小さな世界に夢が広がります!

あまり手をかけずとも
日々変化を見せてくれます
苔好き!
















関連記事

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2020/03/18(水) 09:30:00|
  2.   ●おうち事●
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「春野菜バーニャカウダ」 | ホーム | 「無念なお昼の翌日」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hosukechan.blog25.fc2.com/tb.php/3755-1b985d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)